「中秋明月祭大阪2010」事業報告

【目的】

 本年のテーマとして、「和=輪をつなぐ」祭りと位置付け、関西地区の皆様と一緒に参加、体験が出来る催しを行いたいと思っております。

【事業内容】

 文化的イベント、飲食ブースでの試食、物販ブースでの販売、旅行・中国商談PRでの来場者に参加、体験していただき、中日の交流をより密なものにしていきたいと願う事業であります。

【計画】

 中秋明月祭2010年では、飲食ブース、物販ブースなど80ブースの出展を計画しました。どなたでも入場無料で気軽にお越しいただき、中国文化を感じていただき、中日友好交流・相互理解を図りました。

 毎年3月頃より実行委員会を立ち上げ、共催の中国総領事会、大阪市と協力し、後援団体・共催団体・企業と共に多くの方に楽しんで頂けるように運営・実行しました。

 我々社団法人大阪中華北幫公所におきまして、実行委員会に現監事を派遣しました。

【まとめ】

 9月18日・19日と多くの方々に来場していただけました。2日間で総勢約4万名の来場者が集まりました。